So-net無料ブログ作成

解雇したい 就業規則等 

いくら就業規則等で規定があったとしても
あまりにも不当と判断される理由での解雇は
無効とされてしまうのが世の中の現状です

ですが解雇したいと考えるからには
何かしらの非がある訳です

その非について本人に充分自覚させて
今後の転職活動などの兼ね合いで自主退社等
メリットのある選択肢を求めると良いです

場合によっては辞めさせ屋なども有効でしょう

会社にしがみついている人間ほど特に考えず
居座ること一択で動いているように思えますが
実際には辞めるメリットも少なからずあるのです

解雇したい 手続 

人を解雇したい場合に正攻法でとる手続きは
1ヶ月前の解雇通知だけだったりします

もちろん正当と判断される理由を用意して
有事に備える必要もあります

とはいえやるべきことは殆どがトラブル対策で
解雇自体でやることはかなり少ないのです

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。